Warning: Parameter 1 to wp_default_scripts() expected to be a reference, value given in /var/www/techcamp.site/wp-includes/plugin.php on line 601
わずか4センチ!空中に放るだけで飛ぶ超ミニドローン「Jet Jat Ultra」はカメラも搭載 | TechCamp
Warning: Parameter 1 to wp_default_styles() expected to be a reference, value given in /var/www/techcamp.site/wp-includes/plugin.php on line 601

わずか4センチ!空中に放るだけで飛ぶ超ミニドローン「Jet Jat Ultra」はカメラも搭載

Jet-Jat-Ultra-300x225-b0a3afeb28f19b91694a0252dfda20d5fcd57766

ドローンって操作が難しそう。そう思いつつも挑戦してみたいという願望を持つ人に格好のファースト・ドローンが登場した。

わずか4センチほどの「Jet Jat Ultra」。自動離陸・着陸機能を持ち、誰でも操作ができるのが売りだ。

・ワンタッチでホバリング

小型ドローンはいくつか展開されているが、Jet Jat Ultraは「超」がつく小ささで、重さもわずか18グラム。まるでおもちゃのようだがきちんと飛行し、内蔵するカメラで撮影もできる“ホンモノ”だ。

Jet Jat Ultra2ドローンの楽しさを多くの人に味わってもらいたい、と開発元が注力したのが操作の簡易化。まず離陸については、ユーザーが手のひらにJet Jat Ultraを乗せ、空中に放ると飛び立つようになっている。

また、ワンタッチで離陸、着陸、ホバリングもできる。専用のコントローラーのほか、アプリ(iOS、Android)をダウンロードしたスマホでも操作可能だ。

・自撮りにも最適

ただ飛ばすだけでも楽しいが、Jet Jat Ultraでは撮影ができるのもポイント。解像度は680×480とさほど高くはないが、日常で遊べるレベルではある。

Jet Jat Ultra3コンパクトなので持ち運びもしやすく、例えば屋外でバーベキューをしている家族写真の撮影や、ビーチでの友達との自撮りなどにJet Jat Ultraを活用する、といったことができそうだ。

1回のフル充電で4〜5分飛行し、飛行レンジは最大25メートル。値段的にも、クラウドファンディングサイトIndiegogoでは50ドル(約5100円)〜と、手にしやすい設定になっている。

日本へもプラス5ドル(約500円)で発送してくれるので、ドローンで遊んでみたい、と思っている人はチェックしてみてはいかが。出資期限は7月14日。

Jet Jat Ultra/Indiegogo

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

TechCampは、最新tech情報をお届けするサイトです。

カテゴリメニュー

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る