Facebook、携帯電話から非公開で同期した写真を削除へ–「Moments」への移行を促す

facebook-moments-72268dfdba5867aff2be9481f13ba9496183b15d

 Facebook内の写真をそのまま保存しておきたいユーザーは、写真共有アプリ「Moments」をダウンロードする必要がある。

 同期した写真アルバムがあるFacebookユーザーは、7月7日までにMomentsをインストールしてログインしなければ、アルバム内の写真がすべて削除されるという内容の電子メールを受け取っている。

 2015年にリリースされたMomentsを使うと、友人と共有するための非公開の写真を、実際にはFacebookに投稿することなくアップロードすることが可能だ。Moments以前には、これと同じような働きをする「Photo Sync」という機能を、2012年から「Facebook」アプリ本体に持たせていた。この機能を有効にしておくと、写真をスマートフォンから非公開の「携帯端末から同期された」アルバムに自動でアップロードしてくれた。このアルバムは7月7日以降削除されてしまうため、写真を非公開で自動アップロードするための方法として、FacebookはユーザーにMomentsを勧めている。

 Moments以外に方法はないのか?同期された写真を失わないために別の方法もあるとFacebookは述べている。

 「Momentsをダウンロードしたくなければ、7月7日までに同期された写真をFacebookプロフィールから自分のコンピュータにzipファイルでダウンロードすることもできる」と同社は電子メールの中で説明している。

 7月という期限に関しては、TechCrunchが米国時間6月10日に報じていた


FacebookのMomentsアプリは、携帯電話から非公開で同ソーシャルネットワークにアップロードした写真を削除されたくない場合、インストールすることが求められているという。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

TechCampは、最新tech情報をお届けするサイトです。

カテゴリメニュー

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ページ上部へ戻る