読書好きの苦悩を挙げていくスレ @ [文学板]

H6n9iHwX-cd084fedc84fe7b1aa7759a0cb8b61758087cc9e
このエントリーをはてなブックマークに追加


1: 吾輩は名無しである 2017/02/17(金) 20:02:07.91 ID:rZ46bk1/.net

つらい

2: 学術 ディジタル アーカイヴ@院教授 2017/02/17(金) 20:37:40.76 ID:N68UZZfF.net

退屈アポトーシスになるよな。

3: 吾輩は名無しである 2017/02/19(日) 18:18:26.92 ID:22eTmYUE.net

時間がかかる。

4: 吾輩は名無しである 2017/02/19(日) 18:19:04.70 ID:22eTmYUE.net

お金もかかる。

5: 吾輩は名無しである 2017/02/19(日) 18:19:50.27 ID:22eTmYUE.net

そして結局読まない。

16: 中 ◆ldttYiOHPQ 2017/02/23(木) 13:05:20.76 ID:pWvUxe1w.net

でも蔵書家の人が所持してる本の中で読破した本は全体の2~5%くらいと言われてるよ
5000冊持ってたらせいぜい200冊読んでたらまともな方
文学板って案外そういう人多いんでないか?

17: 吾輩は名無しである 2017/02/23(木) 13:28:21.31 ID:CZdl6Tz3.net

200は少なすぎだろ

18: 記憶喪失した男(中部地方) 2017/02/23(木) 14:11:53.31 ID:OWGqu/6S.net

きみたちは200冊の小説を読んで文学を語るフレンズなんだね。

19: 中 ◆ldttYiOHPQ 2017/02/23(木) 15:30:26.28 ID:pWvUxe1w.net

たしかに200冊は1年くらいで読める量だな
1万冊の蔵書に対して5000冊読んでるくらいが妥当か?
生涯1000冊読んでる人も少ないけどな

20: 記憶喪失した男(中部地方) 2017/02/23(木) 15:35:34.79 ID:OWGqu/6S.net

何をいう。大学生の時、熱心に読書したおれは200冊くらいしか読めなかった。
社会人になって読書をやめれば、生涯読破数は200冊となり、だいたい普通の一般人は読書家でそんなもんだろう。
1000冊読んでるやつはまともな社会人ではないか、そういう職業の人というしかない。

21: 吾輩は名無しである 2017/02/23(木) 15:43:24.65 ID:6ZxqPm6p.net

数えたら去年1年で31冊だった…

22: 吾輩は名無しである 2017/02/23(木) 16:19:34.34 ID:dsjZkxqs.net

少しく安心した。
俺は年間50冊くらいしか読めない。
高1の時は100冊は読んでたが。
今はギターと読書くらいが趣味といえるものだが、ギターを弾くと読書ができず、読書をするとギターが弾けない。
両方っても中途半端ではできるが、自分は向いてない方。

25: 吾輩は名無しである 2017/02/24(金) 21:16:38.86 ID:Hy2U4H6g.net

楽天の電子書籍換算なら1万冊以上読んでる

26: 吾輩は名無しである 2017/02/25(土) 07:27:41.83 ID:UYYu4uk5.net

読書しても人生の成功者になれるわけではない。

29: 吾輩は名無しである 2017/02/26(日) 17:32:57.60 ID:TjEnuKWR.net

本が部屋中に堆積してベッドの上まで占領中。途方にくれる。茫然自失。

30: 吾輩は名無しである 2017/02/27(月) 21:38:35.94 ID:vxaTXy8I.net

一生のうちに一万冊読みたいわ

31: 吾輩は名無しである 2017/02/28(火) 01:37:29.71 ID:qJ/FN9j/.net

読書中に嫁に話しかけられた時の鬱陶しさ。

33: 吾輩は名無しである 2017/03/09(木) 23:14:27.09 ID:3T5cSxB1.net

電子書籍だから、と自分に言い訳し買いまくってて、気づいたら軽く1000冊を超えてた時

でもまた割引があったら買うんだろうな
楽天の戦略にハマりまくってます

35: 吾輩は名無しである 2017/03/17(金) 12:22:11.03 ID:KXHhaF2z.net

コミュニケーションが苦手
SEだけどコンピュータに興味がない
作家か皮職人になりたい

管理人より:「SE」=「システムエンジニア」。

38: 吾輩は名無しである 2017/03/20(月) 01:32:04.54 ID:e3EFMeNu.net

だんだんと読む馬力が弱くなってきたような気がする。
昔、読んだ本の記録をとっていた時期、年間300冊読んでいた。
いつのころか記録をとるのをやめた。
概算だけど最近はたぶん年間200冊ぐらいか。
だからたぶんまだ1万冊に届いていない。かなり近いと思うけど。

しかしだ。
たとえば新釈漢文大系なんか百巻以上あるけど、あれ一巻を無理やり一カ月で読んだら苦しい。
一巻を一年ぐらいかけて読みたい。
日本随筆大成も読み継いでいるけど、やたら読みにくいのもあるし。
それぞれそれなりにおもしろいんだけど、どうも読む馬力が弱くなってきたかなあ。

39: 吾輩は名無しである 2017/03/20(月) 18:29:18.80 ID:cn8LaaP4.net

↑趣味本以外にないでしょ

40: 吾輩は名無しである 2017/03/21(火) 08:11:22.09 ID:uF9bxxxY.net

月2冊が精一杯の俺に対する当てつけか!(被害妄想)

41: 吾輩は名無しである 2017/03/21(火) 12:16:44.47 ID:bziVbUB9.net

はあ?
普通は年に1冊程度だろ

42: 吾輩は名無しである 2017/03/21(火) 12:56:45.77 ID:odBob4hf.net

仕事してて年に100冊なんて読めない
読んでるやつはよほどの本好き
あと、漫画とかエッセイとかビジネス自己啓発を本に入れてるやつは死ね

43: 吾輩は名無しである 2017/03/21(火) 13:58:56.36 ID:c76/V7rM.net

年百冊か。ちょっと少ないほうかもしれないね。

44: 吾輩は名無しである 2017/03/21(火) 20:32:00.15 ID:qMEGjl/N.net

読み終わった本の保管場所、本を買うのが勿体無いので図書館で借りればという嫁の無神経さ。

48: 吾輩は名無しである 2017/03/23(木) 10:01:25.55 ID:J2omBngA.net

あまりにもの読書中毒で他のことが出来なくなり、公務員も辞めいまは読書廃人となる

51: 吾輩は名無しである 2017/03/23(木) 23:17:03.64 ID:eb918f0F.net

読書とは とにかく読むこと
ひたむきに 読んで読んで 読みたい気持ちで 黄泉の国

55: 吾輩は名無しである 2017/04/12(水) 00:08:09.39 ID:sQaNR5Ps.net

大多数の人と話が合わなくなる。
アイドルやアニメの話、まったく興味持てない。

59: 吾輩は名無しである 2017/04/12(水) 20:10:01.87 ID:zsCSyVkR.net

>>55
近いかもしれないけど、ほとんどの人が下らなく見えてくるんだよね
底の浅い頭だなぁとか見下しちゃう
自分だって大した人間じゃないくせしてさ

56: 吾輩は名無しである 2017/04/12(水) 00:11:32.71 ID:sQaNR5Ps.net

恩田陸とか桜庭一樹とかゴミのようなしか思えないんだが、なんで崇拝者みたいのがけっこういるんだかな。
読書好きを公言する若い女のに多い。
この辺の輩は哲学も好きとか言いながら超訳ニーチェとかマンガで読むシリーズくらいしか知らんのだよ。

58: 吾輩は名無しである 2017/04/12(水) 02:33:07.91 ID:zTDUtRqF.net

>>56
恩田は文体が合わない
桜庭は文体やリズムが合うし抱きたいから良し!

60: 吾輩は名無しである 2017/04/12(水) 20:43:53.76 ID:JoHg3Dbn.net

俺なんかは休日は一日で1000ページ読む
最初はきつかったけど今はなれてきた

こうして読んでいくと世間はいかに読書が足りないかがよくわかる
あのアメリカのケネディ大統領は一生で一万冊読んだそうだ
俺たち日本人も負けてはいられない
一生をかけて読んでいこう
文学の滅んだ国は亡ぶ
読むことが国を救う

みんなでケネディを見習おう

61: 吾輩は名無しである 2017/04/12(水) 22:21:01.70 ID:TPSfMW03.net

1000ページは中々凄いね
乱読?

63: 吾輩は名無しである 2017/04/13(木) 19:40:07.44 ID:WiGxulhy.net

休日は一日8時間読んでいる
さあアメリカに負けないように読んでいこう
アメリカ人の平均読書量は一に60ページ
ユダヤ人にいたっては200ページ
俺たちもこれを見習おう
アメリカの秘術大国は国民の読書量の現れだ
日本人もこれに追いつこう

69: 吾輩は名無しである 2017/04/18(火) 14:53:06.15 ID:1gzi6TqI.net

>>63

>一に60ページ

読書家のわりに日本語不自由w
お前はエロ本を1日1000頁読んでいるのか?

66: 吾輩は名無しである 2017/04/17(月) 19:31:31.70 ID:VQssqfc3.net

話が合わなくて飲み会とか困るときがある
まあ、もともとコミュ障気味だから読書のせいじゃないかもしれんが。

67: 吾輩は名無しである 2017/04/17(月) 19:34:06.91 ID:e3cqHIo7.net

乱読する人は信用できない

70: 吾輩は名無しである 2017/04/18(火) 16:27:58.89 ID:vtkOd8T5.net

タイプミス(誤植や未推敲)と言葉の選択ミス(反射神経や慣れ)ともともと言葉知らない(勘違い思い込みor無学)って、読書のキャリアや即毒の訓練で瞬時に区別つくけどね
英文読解も古文漢文読解もいかに辞書を引かずに推論で読みとばせるかが速読の近道

71: 吾輩は名無しである 2017/04/18(火) 17:41:10.95 ID:ZhndqubP.net

即毒wwwww

72: 吾輩は名無しである 2017/04/19(水) 13:39:55.72 ID:e8P+MJhU.net

友人に「おすすめの本貸して」って言われて困ってる
好きな本を友人に読まれるのは恥ずかしい
心のうちを見透かされるようで

74: 吾輩は名無しである 2017/04/24(月) 00:27:31.95 ID:3DfMbniX.net

人間は結局行動なんだと気づいて、本の山の前で己の無価値を自覚しとけ

77: 吾輩は名無しである 2017/04/26(水) 03:54:52.03 ID:ni7Q6Dtl.net

>>74
どういうこと?

81: 吾輩は名無しである 2017/04/28(金) 15:39:52.73 ID:LAyqbNQU.net

>>77
書き言葉と説得の可能性を信じすぎた人間は不幸だってこと

87: 吾輩は名無しである 2017/04/30(日) 04:46:32.79 ID:sL9nAz5b.net

>>81
それは書き言葉(小説)の可能性を全否定はしないという見解ですかね?

89: 吾輩は名無しである 2017/04/30(日) 14:56:15.22 ID:OBzlTkd+.net

>>87
もちろん
自分はむしろ小説の可能性を全肯定したいと思っているくらいだよ

ただ定義を尊重するあまり薮の中やゴドーを待ちながらなんかの作品を読んで、作家の義務を放棄してるって評価を下すタイプ批評家や小説家が信じている、維持するべき定義に殉じているだけの言葉や、その適用範囲の拡張が生み出す害に無自覚な人間が大嫌いなんだ
そういうときの専門言語バカの批評眼が人間音痴丸出しで、勘の鋭い読者以下だったのを見たことあるでしょ?

正しいだけの文章が読みたいのなら、実はそれもアップデート可能だと知らずに、図鑑の蜜蜂の項や六法全書医学書でも読めばいい
いまどき近代哲学の信奉者のように、言語による万人に通用する統一理論を信じる視点でしか小説を語れないっていうのは、小説に人間が登場する必要がないと言っているのとほとんど同義だよ

90: 吾輩は名無しである 2017/05/01(月) 12:12:31.92 ID:RkjtcQ8L.net

>>89
なるほど。要諦は「人間音痴」ということですね。意味が分かりました。

話は少し逸れますが、私は先日のテレビ番組で、小説(書き言葉)に改めて大きな可能性を感じました。
スペインのバスク地方という田舎で、パン職人をしている37歳のスペイン人男性が出演していました。
彼はその堪能な日本語力を活かし、副業で日本人相手の現地ツアーガイドも行っていました。
日本語習得のきっかけは、日本文学が好きだったからだそうです。日本文学→日本語の流れですね。
川端、漱石が特にお好きだそうです。他愛もないエピソードですが、私は感動しました。

日本近代文学の至宝が、時間と空間を越えて、異文化に生きる若者の心を捉えて人生を動かしたのです。
文学の持つ可能性に、私は久々に感動しましたよ。

75: 吾輩は名無しである 2017/04/25(火) 20:11:31.45 ID:Mxnqnyt0.net

自分は読みすぎだと思う
金土日で数千ページ読む
早く読んでいることから結構忘れることも多い
これまでに読んだ本を再度読み返していこうとも思う

80: 吾輩は名無しである 2017/04/26(水) 20:06:54.96 ID:nbnpZSn6.net

読むのが遅いからラノベまでは読む時間がない

86: 吾輩は名無しである 2017/04/30(日) 02:49:45.94 ID:VjZOhNkV.net

今日図書館へ行ってきた
HPで検索したのに「ない」なんていわれた
そこでよく調べさせたら実は目当ての本があった

最近の図書館はバイトばっかだから満足な受け答えができない
仕方がないからもう一度行くことにした
本を読むという行為が図書館職員の怠惰でできなくされた今日一日だった

明日といっても今日だけどももう一度行く
今度こういうミスをしたら本当に怒ることにした

88: 吾輩は名無しである 2017/04/30(日) 14:05:16.51 ID:yCKfmNrq.net

>>86
本買えばいいじゃん

92: 吾輩は名無しである 2017/05/01(月) 21:12:01.86 ID:Zl6qR9+V.net

カバンが嵩張るし重い。
手ぶらで出かけるとか、無理

93: 吾輩は名無しである 2017/05/21(日) 09:44:32.71 ID:K2nnT2jV.net

読みたいと思う(若しくは思わせる)本がなくなってきた
これに尽きる

94: 吾輩は名無しである 2017/05/23(火) 01:08:28.39 ID:u2BAXsqx.net

読書なんてただの趣味にすぎないとわかっているのに、本を読まない奴を馬鹿にしてしまう

96: 吾輩は名無しである 2017/06/03(土) 09:28:11.44 ID:AcFpwYeV.net

苦悩ねえ

陽の落ちた公園の小径の少し先のところで、暗がりのなか、一人の若い男がベンチにただひとり座っている。
黒いジャージの上下を着、自分の上に覆いかぶさっている小さな緑色の葉をつけた樹木の下に腰をおろし、彼は片方の手を体から離し、掌をベンチの上にぴったりとくっつけ、木製の座部の縁に沿って指を折り曲げている。
もう一方の右手で自分の顎を支え、上体を前にのめらせ、頭を下げて、青いジョギングシューズの前の銀色の砂を、ただじいっと、虚ろに見つめている。

まあ、そういうことならあるわな

100: 吾輩は名無しである 2017/06/05(月) 16:34:58.65 ID:pOaBvBzX.net

>陽の落ちた公園の小径の少し先のところで

もうここだけで筆力のなさが…

101: 吾輩は名無しである 2017/06/06(火) 02:24:51.02 ID:4GWzDdUN.net

文芸部の高校生が一所懸命書いたんだろう

95: 吾輩は名無しである 2017/06/01(木) 11:30:21.07 ID:DXonYFzp.net

電車の中で文庫本読んでる女性がいると、惚れそうになってしまう

99: 吾輩は名無しである 2017/06/03(土) 18:26:35.76 ID:kxYuUzjA.net

>>95
禿げしく同意
こないだ電車で、美人女子大生が一心不乱に本を読んでてさ、集中してんのか、股が開いて、おパンツ丸見えw
東野圭吾の夢幻花だったよ

>>96
くどいかもな
プロの作家はもっと少ない語数で豊かなイメージと情景を色つきで喚起できる
全部説明しないってのは基本中の基本

108: 吾輩は名無しである 2017/08/21(月) 20:51:31.02 ID:P/UuUa97.net

電車の向かいの席で落ち着いた感じの女性が鏡子の家を読んでいた。
もう少しで話しかけそうになった。

103: 吾輩は名無しである 2017/08/10(木) 09:30:19.19 ID:OUjpelVg.net

読めない漢字にルビがふってなかった時が一番の苦痛

105: 吾輩は名無しである 2017/08/11(金) 11:54:54.96 ID:QlKSzyi7.net

>>103
ねーよ
それでも読書好きか

109: 吾輩は名無しである 2017/08/21(月) 22:44:42.94 ID:41pj832Z.net

趣味読書って言うと、無趣味だと思われる

110: 吾輩は名無しである 2017/08/22(火) 00:55:30.53 ID:mHIoG7LS.net


これに尽きる


昨日の記事はクラシックファンのあるあるでしたが、今日は読書好きあるある、です。なんだか感傷的なスレですね。

生涯読破量が1万冊っていうのも、なかなか…。管理人は1千冊はいくらなんでももう超えてると思いますけど、このペースでいくと1万はちょっと無理かなー?
学生のころはたぶん年間100冊くらいは読んでたと思いますけど、今はどうだろう。10とか20冊くらいでしょうか。もっと少ないかも。

読む馬力が落ちてくるってのもあるけど、読みたい本を探すのがしんどいとか、読む時間がないとか、そゆのありますよね。
量をこなすと「目が肥えてくる」というか、若いころなら満足できる作品でも、今となっては満足できなくなっちゃうもんです。まぁ読書に限りませんが。

千の物語を読むものは、千の人生を生きる

なんて言いますが、「周りと話が合わない」という意見もあり、これも管理人よくわかるんですよね。若いときは特にその傾向があると思います。
小学校のころとかクラスメイトとほんとに話が合わなかったから、めちゃくちゃ疎外感ありましたもん。でも、仲間はずれになるのもイヤだし、奇異な目で見られるのもイヤだから、相手の好む話題に合わせるんですけど、そんなんで親友になんかなれるわけないんですよ。
だから、管理人は学生時代からの友達なんてひとりもいないもんね。そういう気長な付き合いができるひとが羨ましいと思うこともあります、やっぱり。

読書で得たものは非常に多いですけど、同時に失ったものも多いのかなぁと。
本を読まなかった人生というのは想像もできないから、失ったものの量もまたわかんないですけどね…。

鳴る神の 少し響(とよ)みて 差し曇り 雨も降らぬか 君を留めむ


雷が鳴って空が曇ってきました。雨も降って来ないかしら。そうすればあなたをここに留めることができるのに。

鳴る神の 少し響(とよ)みて 降らずとも 我は留まらん 妹し留めば


雷が響って雨が降らなくても、わたしはここに留まりましょう。あなたがそう願うのであれば。
トップ絵は、新海誠監督の1個前の作品「言の葉の庭」より。
15歳の少年が雨の日に出会ったちょっとキレイなお姉さんに恋をする話で、内容はやや青臭いですが、上記のような和歌をやりとりするシーンがあります。どちらも万葉集に出てくる「詠み人知らず」の歌とその返歌。(ちょっと改変したけど現代語訳出典

スレの途中で「電車で文庫本を読む女のひとを見ると惚れそうになってしまう」というのがありますが、新海誠作品のヒロインは決まってそういうタイプですよね。だいたい電車の中で文庫本読んでる。
あの監督もそういう女性がたぶん憧れのタイプ、なんでしょうね。

東宝 (2013-06-21)
売り上げランキング: 1,944


関連記事:

このエントリーをはてなブックマークに追加


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

TechCampは、最新tech情報をお届けするサイトです。

カテゴリメニュー

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ページ上部へ戻る