アップル、2018年に2機種の有機ELディスプレイ搭載iPhoneを発売か

iPhone_X_family_line_up1-95d8d798b753bbaceb24ff4a02f45bed9539af08

9to5Macは6日(現地時間)、台湾KGI証券のアナリストであり、米アップルの消息筋としても知られるミンチー・クオ氏が、新たに2018年に発売される新型iPhoneシリーズに関する予測を発表したことを伝えています。

クオ氏によると、米アップルは、2018年に有機ELディスプレイを搭載する2機種の新型iPhoneを発売し、一方は「iPhone X」の後継機種となり、もう一方については、その “Plus” モデルとなる見通しとのことです。

また、iPhone Xの筐体には、側面部を囲う形で、計4つのステンレス素材製の部品が使用されていますが、同氏は今回、上述の新型iPhoneにおいては、“data transmission quality(データ転送品質)” の改善を図るべく、より多くのステンレス素材製パーツが使用される可能性を指摘しています。

仮に今回の情報が事実であるとするならば、やはり気になるのは、2機種の新型iPhoneの名称とサイズについてでしょうか。

現行の「iPhone 8」と「iPhone 8 Plus」に合わせる形で、4.7インチ前後と5.5インチ前後の端末となるのか、はたまたiPhone Xを基準にして、5.8インチ前後と6.0インチ以上の端末として登場するのか。名称についても、「iPhone XI」シリーズと「iPhone 9」シリーズのどちらが採用されるのか。はたまた、まったく別の名称が与えられることになるのかなど、疑問は尽きません。

なお、「データ転送品質」という言葉が具体的に何を意味しているかは不明ですが、筐体におけるステンレス素材の占める割合が増加するならば、端末のデザイン自体にも何らかの変化がもたらされることとなりそうです。

[9to5Mac]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ

  1. 112-iPhone-8-and-8-Plus_1-cc6597508f1fa9d8aa7339cf24f6220c7b2143ae

    2017-9-12

    「iPhone 8 / iPhone 8 Plus」が発表 ―4K/60fps撮影とワイヤレス充電が可能に

    米アップルは12…

お勧め記事

  1. 113-iPhone-X_1-c70a6e2d7ddc7c19acc0588b6759ff9385ff458d
    米アップルは12…
  2. 108-unknown-Sony-H4233-spec-appeared-on-GFXBnehc-3f7760262762cf0b419da09ca354d0b444a678bb
    GSMinfo.nlは12日(現…
  3. 105-Nexus-5X-and-6P-e4cf5a45643691a73412a76858fa35c371a0c349
    ソフトバンク…

ご挨拶

閲覧ありがとうございます。

当サイトへのご連絡は
下記までお願いいたします。

管理人:小梅
連絡先:koumeda100@yahoo.co.jp

よろしくお願い致します。

TechCampは、最新tech情報をお届けするサイトです。

カテゴリメニュー

2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る