[閲覧注意] 幼女をゴニョゴニョしたいと考えるのは思想・良心の自由 @ [法学板]

amJJwneA-338ec854743547ce600c99055591849a797a5978
このエントリーをはてなブックマークに追加


1: 法の下の名無し 2010/12/17(金) 13:34:07 ID:2zc+vaMa

スレタイの言葉を「係争中の相手に、娘が居ることを知った上で」言ったら脅迫罪になるかもしれないし、特定の小学校の名前を出して言ったら威力業務妨害罪になるかもしれないが、少なくともそういうことをしない限りは法に触れないはずです。

1は自由についての若干極端な例を挙げてみただけであり、実際に幼女をレ○プする行為を実行する気はありません。

というわけで憲法における思想・良心の自由の総合スレになったらいいなあ

管理人より:内容的にギリギリなスレ。元スレタイは「幼女をレ○プしたいと考えるのは…」となってましたが、管理人が自粛しました。内容は比較的マジメですが閲覧注意ですよ。

4: 法の下の名無し 2010/12/19(日) 19:37:33 ID:+9Kti50+

ホロコースト肯定論は発表を禁じられている。
それなりの理由があれば、日本より人権先進国とされる国々であっても、思想の自由(それを発表する自由)は制限されることの一例。

子供への性的犯罪やそのような内容の作品の発表があるラインを越えれば、やっぱり制限されるときが来るだろう
いまがその時なのかどうなかが、世間の関心事なのかな。

ところで純粋な思想の自由(思惟という行為そのものの自由)は、どうやっても制限することは出来ない。
いまのテクノロジーでは。
では将来はどうなのか。

5: 法の下の名無し 2010/12/26(日) 23:36:21 ID:zY6gCDjl

>>4
まぁ将来はわかりませんが、現代における純粋な思想の制限は、そもそも小学校教育の時点で『ロリコンは世界から消えるべき悪』という洗脳を施すとか、社会的にロリコンが住みにくい世界を作るだとかが純粋な思想の自由の制限に当たるんじゃないでしょうか。
むろんこれぐらいなら必要な制限ですけど

28: 法の下の名無し 2011/08/06(土) 17:31:52.67 ID:QckMVjRf

>>4
誤解があるようだね。
リベラルデモクラシー国なのに言論規制が日本より厳しい国の多くは、憲法がそのような規制を許容する構造になっている。
日本の憲法やアメリカの憲法ではホロコースト否定論(肯定論じゃないよw)の禁止は難しい。

73: 法の下の名無し 2012/04/21(土) 02:33:11.95 ID:wAVnhfze

>>4
えっ日本でもホロコースト肯定論って禁じられてるの?
何法に抵触するの?

17: 法の下の名無し 2011/02/06(日) 13:39:41 ID:I+ydkbst

>>4
ただ罪刑法定主義のこのご時勢。
具体的に定まっていない事柄は、やはり公序良俗違反など、社会の倫理観に照らし合わせてという文言を持ってしか裁けませんな。
しかも、その基準は法「学」というにはあまりにもお粗末。
ちょっとやそっとの議論でどうにかできるものなのか…

人間の思想を管理するのは不可能じゃないんでしょうが、脳だけで2^(10^11)通り(配置を考えればもっと)ある、神経細胞の興奮の組み合わせから、思想に関する事柄だけ抜き出し、その是非を判定するなんて途方もないことは少なくとも今世紀中は無理でしょうや。

管理人より:ヨーロッパでは、ホロコーストの否定をする研究論文は、査読の段階で100%リジェクトされてしまうという話は確かにあるんだそうです。


ロリコンのゼヒについてはこちらをどうぞ。どうでもいいけど先日「るろ剣」作者が逮捕された件で、なんJのスレが大喜利になってて、アレおもしろかったw


罪刑法定主義」というのは、ある行為を犯罪として処罰するには、その行為の内容および刑罰を、「予め明確に」定めておかなくてはならない、という近代刑法理念のひとつ。

7: 法の下の名無し 2011/01/02(日) 15:55:44 ID:IXDHYiSi

発信してる時点で表現のry

13: 法の下の名無し 2011/01/09(日) 03:01:02 ID:PKz5vm5b

>>7
そもそも思想・良心に含まry

14: 法の下の名無し 2011/01/15(土) 18:17:33 ID:9ruxaAQv

>>13
法学的に「思想・良心」とはどのような考えが含まれるのでしょうか。
もしくは、どのような考えは含まれないのでしょうか。

管理人より:というわけでスレタイの「思想・良心の自由」とは、日本では憲法19条に記されている、人間の精神についての自由権のひとつ。内面の自由がいかに制限がなくても、外に出せないなら意味がなく、これは当然のことながら「表現の自由」「言論・出版の自由」と強いつながりがあるわけです。したがって「外に出す」という点に関する表現規制は、日本の場合、

表現の自由には他人の利益や権利との関係で一定の内在的な制約が存在する[12]。内在的制約とは、第一には人権の行使は他人の生命や健康を害するような態様や方法によるものでないこと、第二には人権の行使は他人の人間としての尊厳を傷つけるものであってはならないこと

を意味しています。

9: 法の下の名無し 2011/01/03(月) 18:50:37 ID:IUiJWzzF

通報した

19: 法の下の名無し 2011/03/03(木) 10:47:52.36 ID:lwKeP/9b

思想・表現が形であるものは既に規制が入ってるものもあるだろ
頭の中で考える分なら今後一切規制されることはない
頭の中が分かる世の中なら男みんな捕まるわ

20: 法の下の名無し 2011/03/05(土) 21:20:10.90 ID:4sIO9kmt

21: 法の下の名無し 2011/03/05(土) 21:22:02.57 ID:4sIO9kmt

つまり>>1にGPSつけたいなと思う人たちが沢山居ても人の思想の自由という事か。

22: 法の下の名無し 2011/03/19(土) 05:27:52.99 ID:RuRevGPF

>>21
自由。思うだけならね。内心の自由は絶対だから。
GPSを>>1につけたいと思うだけでは、>>1に何も影響ないからね。

23: 法の下の名無し 2011/04/14(木) 18:18:43.37 ID:RkO2NlQi

いくら議論したところで,それはドウドウ廻りというものだ。
そもそも法治国家(欧米と比べ)として日本は遅れているのだから…

キリストは,その女性を姦通したいと思うだけでそれは罪だと言う。
何に対しての罪なのか?
法学的に説明してくれないか?全ての諸君へ

24: 法の下の名無し 2011/04/23(土) 23:00:29.47 ID:BpV2pD1t

分かりやすく言うとモーセの十戒に書かれてある「汝姦淫するなかれ」を自分流に解釈したんだべ
十戒に反しているからいかんという事だ

管理人より:「姦通」の定義は「既婚者のヨメを寝取ること」です。モーゼの十戒にある「汝姦淫するなかれ」も同様であり、セックス全般がダメだと言ってるわけではもちろんありません。未婚の男女がゴニョゴニョ…という場合は「姦淫」とは言わず「淫行」と言います。「姦淫」は「淫行」という集合に含まれるサブセットでもあります。要するにキリスト教徒的には「ヨメさんとだけセックスするのを許してやる」ってことなんです。なんてためになるブログだ。

29: 法の下の名無し 2011/10/02(日) 15:37:45.54 ID:Gh1w5WYa

おれは誰もいないベットを見つめながら、いまこの上に全裸の幼女が寝ていると想像しただけで、射精できる

30: 法の下の名無し 2011/10/04(火) 20:37:26.76 ID:XbwYpwB+

妄想オ○ニーとか基本中の基本だろ

31: 法の下の名無し 2011/10/13(木) 11:37:40.11 ID:VPPO/+R+

妄想でも幼女は止めとけ
美少女くらいからならまだしも

32: 法の下の名無し 2011/10/13(木) 13:55:51.18 ID:9VOklYI+

>>31
幼女と少女の境界は?

35: 法の下の名無し 2011/10/17(月) 16:56:17.84 ID:OrubIMJd

このスレタイの内容は認められない

36: 法の下の名無し 2011/10/17(月) 22:08:46.19 ID:+Payg38q

>>35
違法性はない。

37: 法の下の名無し 2011/10/19(水) 00:05:34.60 ID:htntw2bL

>>36
いや、刑法175条違反の可能性がある。
なぜなら、タイトルに刑法175条にいう「わいせつ文書」が認められるから。
むやみに性欲を刺激し、普通人の正常な羞恥心を侵害し、善良な性的道義観念に反するといえる。
よって、刑法175条違反で逮捕しちゃうぞ。

38: 法の下の名無し 2011/10/19(水) 01:46:07.13 ID:qTVsB9yC

>>37
そういう風に言われると、割といろんな事に当てはまりそうで、現行の定義は恐いなwww

でも「幼女をレ○プ」という字面だけで「むやみに性欲を刺激」されるのは、もはや一般人じゃないんじゃないかwww

39: 法の下の名無し 2011/10/19(水) 08:08:18.00 ID:dOEipwJC

>>38
そうだよね。
一般人は「美少女をレ○プ」でなければ「むやみに性欲を刺激」されない。

42: 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 2011/10/29(土) 05:18:54.98 ID:BFdZkJnk

>>36
表現の自由における公共の福祉違反だから、行為を伴わない思想と良心の範囲に留まらないなら、当たり前に違法。
憲法上は自由権の埒外、公共の福祉違反

41: 法の下の名無し 2011/10/24(月) 19:29:52.82 ID:3m2MrvO5

「幼女をレ○プしてはいけない」という条文はない。

43: 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 2011/10/29(土) 05:21:27.85 ID:BFdZkJnk

>>41
あるよ、馬鹿
普通に強姦罪成立

44: 法の下の名無し 2011/11/04(金) 09:40:40.11 ID:cSbwVBc2

>>43
合意ならいいんだろ?

45: 法の下の名無し 2011/11/30(水) 19:10:06.73 ID:QMPt33gv

>>44
青少年健全育成条例違反だろ

46: 法の下の名無し 2011/12/01(木) 21:15:00.21 ID:pmONXJ29

>>45
幼女なら強姦罪だわなw

89: 法の下の名無し 2013/09/26(木) 03:30:47.20 ID:FBXSrooF

思うだけなら自由だ。
たとえどんな思想でも、日本国憲法は内心の自由は絶対的に保障している。

>>44
合意があっても13歳未満とセックスしたらこの国では強姦罪だお!

47: 法の下の名無し 2011/12/02(金) 18:26:46.32 ID:ulB82ZzY

13歳以下の自己決定権を剥奪している法律が人権蹂躙、憲法違反じゃないのか?

48: 法の下の名無し 2011/12/02(金) 20:03:55.72 ID:yOPyzi4d

>>47
幼女とやりたいだけなんだろw

49: 法の下の名無し 2011/12/02(金) 21:59:12.71 ID:ulB82ZzY

13歳以下の自己決定権も可能なかぎり尊重すべきだろう。
それを国家が決めつけるのはファシズムだ。個人の人権の弾圧にすぎん。

もちろん対等な同意関係・契約関係が成立するための条件は社会的に必要だろう。
対等でない関係のなかで妥協して結ばざるを得ない同意関係は当事者の自己決定権の保証にならず、むしろ自己決定権の侵害を意味する。

50: 法の下の名無し 2011/12/02(金) 22:04:49.03 ID:ulB82ZzY

対等でない契約関係というのは、たとえば、一方の側に相手に対する弱みがある場合だ。

親子の関係もこれに属する可能性がある。
子は親の保護に服しないと自分の生存や将来に大きな不利を被る弱みを親に対して持っている。

一方が他方の弱みを握っている中で結ばれる契約は対等な契約関係ではない。
貧困者と富裕者の間で結ばれる売買春関係も同様だ。

62: 法の下の名無し 2012/02/01(水) 05:33:46.09 ID:GMuVvRnm

>>50
児童売買春がダメなのはやっぱり対等な取引関係がそこにないからだよね。
だからそれは対等な自由をもつ個人間による市場ではない。奴隷市場に近い。
第三世界、貧困国での、貧困層の子どもたちの売買春は特にそう。
しかしそれは児童にかぎらない。
貧困の弱みから売春婦にならざるをえなかった多くの売春婦にも言えること。

56: 法の下の名無し 2011/12/19(月) 19:11:41.38 ID:aL0Wa7Cd

幼女をレ○プしたいから早く結論出してくれよ

57: 法の下の名無し 2012/01/18(水) 12:51:36.48 ID:ip88Qun3

お前らおもろいな

58: 法の下の名無し 2012/01/19(木) 06:31:21.34 ID:6tkHysLt

ド変態の集うスレ

63: 法の下の名無し 2012/02/01(水) 05:38:36.47 ID:GMuVvRnm

児童労働がダメだと言いながらも、先進諸国をはじめ多くの国では禁止しているが、エンターテインメントの業界では児童労働が許可されているところに矛盾がある。
エンターテインメントの業界だけで特権を与えてしまっている。
それを正当化する法的哲学は何に依拠しているのだろうか。
サーカス小屋で子を働かせていた昔のそれといったいどこがどう違うのか。

64: 法の下の名無し 2012/02/05(日) 07:11:08.06 ID:xv1+E2gc

>>63
いいことを言ったね。そのとおりだよ。
成人でも芸能人は奴隷だが、マスコミと芸能界が一体化してるから絶対に問題にされない。
ドラマ、芝居に子役が必要だから許可されているのだ。
必要な数の子役を確保すれば他は要らない。全面禁止が正しい。

風俗は18歳未満を働かせてはいけない。
しかも、その規制がなくても15歳未満は風俗で働けない。
芸能界は風俗よりももっと子供に有害なのに零歳からOK。でたらめだ。

65: 法の下の名無し 2012/02/13(月) 23:13:00.76 ID:YWg9E0H1

児童労働=工場での強制労働ってイメージ。
児童に決定権がなく、不眠不休で働かなければ鞭打ちみたいな。
働きたくないのに働かされ、心身の健全な発達が著しく妨げられるようなら、児童保護のために規制すべき。

だけど、建前だとしても、一応本人の自由意思で働いて(芸能活動して)いて、生活習慣もきちんとしている者に「お前は子供だから働くな」というのは、余計なお世話な気がする。
芸能界の児童に対する有害性を立証するのは難しそうだし。

66: 法の下の名無し 2012/02/14(火) 13:10:51.38 ID:Ji438pew

>>65
「本人の自由意思」が前提条件ならば、それを「芸能活動」に限定適用するのがおかしい。
芸能活動とはいえ、本人の自由意思とはかぎらないはずだろう。
芸能活動だからって不眠不休で鞭打たれていないともかぎらない。
芝居の稽古をつけるという理由で睡眠時間もままならず、体罰をふるわれているかもしれない。
そしてそれは大人であっても許されない人権侵害行為になるはずだから、児童労働だからという規制の必要とはなんの関係もない。

67: 法の下の名無し 2012/02/14(火) 15:24:23.84 ID:0bvmEUQS

>>65
全然わかってない。児童を使ってはいけないんだよ。児童の意思は関係ないの。
風俗店で違法に働いている16,7才の子はほとんで自分の意思でお金が欲しくて働いてるよ。
それでもダメなんだ。
65さんは法律をかじったことないの?

68: 法の下の名無し 2012/02/14(火) 15:31:42.01 ID:0bvmEUQS

芸能界は風俗業界ほど有害ではないと言えるのか?
俺は芸能界は風俗と同じように有害だと断定しているのではない。
法律の規定はおかしいんじゃないかと言ってるんだ。わかるか?

69: 65 2012/02/14(火) 15:56:31.00 ID:AdKOwnPm

>>68
「法律の規定」を具体的に教えていただけませんか?
私は労基法56条を参照しているのですが…。

管理人より:労働に関しては憲法27条に定められています。

憲法27条
すべて国民は、勤労の権利を有し、義務を負う。
賃金、就業時間、休息その他の勤労条件に関する基準は、法律でこれを定める。
児童は、これを酷使してはならない。

してこの3項と関連して、労働基準法によれば、

労働基準法56条
使用者は、児童が満十五歳に達した日以後の最初の三月三十一日が終了するまで、これを使用してはならない。
2  前項の規定にかかわらず、別表第一第一号から第五号までに掲げる事業以外の事業に係る職業で、児童の健康及び福祉に有害でなく、かつ、その労働が軽易なものについては、行政官庁の許可を受けて、満十三歳以上の児童をその者の修学時間外に使用することができる。映画の製作又は演劇の事業については、満十三歳に満たない児童についても、同様とする。

という具合に、芸能活動などなどはこの2項の特例によって許可されています。ここでいう「行政官庁」というのは基本的に所轄の「労働基準監督署長」となるんだそうです。

70: 法の下の名無し 2012/02/14(火) 20:12:57.40 ID:c58vJvZn

祖先が一人も18歳未満で子供を作らなかった人間は存在しないのに、18歳未満の性産業を禁じているという矛盾。
現に若い日本人はどんどん生殖能力ばかりでなく、自主性ややる気までもが衰えていっている。
『大人』による若者への主権侵害によって日本の衰退は留まることはないだろう。

74: 法の下の名無し 2012/05/09(水) 14:39:37.71 ID:accaQOdl

例えば民主主義を否定して民主体制を転覆しようとキャンペーンする表現の自由を、民主主義がどこまで受け入れられるかは、よくよく考えると微妙な問題だからな。

80: 法の下の名無し 2012/07/17(火) 21:29:45.18 ID:KPscMWfV

>>74
日本やアメリカの憲法構造では、思想の内容だけを理由に表現規制することはまず不可能だ。

76: 法の下の名無し 2012/07/10(火) 22:41:30.19 ID:8IS18RSV

チンギス・カン>>1
チンギスハンスレ立て乙です

90: 法哲学探究者 ◆V9NFYlHDBE 2013/09/27(金) 09:21:16.00 ID:qqFbCjTL

そのような道徳に反することを思うことは自由ではない
アプリオリな道徳を自発的に守れるから自由なのだ。

思うだけでは無論、道徳=法に反し、不自由であるが
あくまで道徳であり、そこまで法律が踏み込むことは無い。
人のプライドがあるなら、自分できちんと戒めろという事。

98: 法の下の名無し 2014/12/16(火) 14:03:06.57 ID:hsuVikG7

13才以上ならいいんだよね

100: 法の下の名無し 2015/01/19(月) 12:28:49.20 ID:9l3e/Eva

>>98
法律上の13才以上は13才の誕生日はまだ12才であって入らないから気を付けろw
フィクションで誕生日に記念にってなネタが有ったりして結構知られてない

101: 法の下の名無し 2015/01/22(木) 19:30:26.69 ID:L/OIxhvq

>>100
誕生日の翌日ならいいんだね。ありがとう。


ヤる気マンマンですね、こわいなー。
法学板のスレはスレタイから内容の良し悪しがわかりづらく、こういうスレはギリギリだしどうせくだらないんでしょ…と思ってまとめるの躊躇してましたが、読んでみると存外おもしろいスレ。
途中で児童の芸能活動、という点でちょっと論点からずれちゃったけど、「思想・良心(信条)の自由」についてのスレです。

まぁ頭の中でナニを考えても、それは本人の自由であり、罰することも規制することも不可能なのですが、ネットにせよ書籍にせよ映像にせよ、世間に向けて発信するとそうではなくなる。
民主主義の法理念からすると、表に出せない考えというのは意味がなく、「思想の自由」と「表現の自由」「言論の自由」は限りなくイコールに近いことが要請されるわけなのですが、社会的圧力による表現規制が厳格になりつつある昨今、「思想の自由」に比べてその他の自由は範囲が狭く、また支持もされてないってことになりますか。

ついこないだ、アメリカで「Ladies and Gentlemen」という表現が「LGBTへの配慮が足りん」ということで禁止になった…みたいなニュースがあったもんです。
これから司会のひとはなんていうのかな。「Everyone!」とひとことですませたいところですが、「Ladies and Gentlemen」に比べるとフォーマル感が足りず「おい、お前ら!」というニュアンスが若干入ってしまう。
やはり「Ladies, Gentlemen, Lesbians, Gays, Bisexuals and Transgenders!」というながぁ~~いアレを言わねばならんのでしょうか。「表現の自由」とはいったいなんなのか。

こうして見てると、「自由と平等」という一見分かりやすいお題目は、互いに矛盾する概念なんだなぁ…とつくづく思います。
てことは、我々一般庶民としては、憲法でいかに「あなたにはいろんな権利と自由がありますよ!」と保証されてはいても、実際には「そこそこの自由」と「そこそこの平等」で満足すべし、という決して明文化されない暗黙の掟があるってことなんですねぇ。

クリスティーナ・ピメノヴァ

トップ絵はロシアの幼女モデルとして世界的に有名なクリスティーナ・ピメノヴァ。ご両親は天使なんですか?という雰囲気。
ロシアにはこういう子役のモデルがけっこういますが、全員共通してるのはいかに子供ではあってもそこはさすがプロフェッショナルというか、表情は大人ですね。

クリスティーナ・ピメノヴァこの写真なんか分かりやすいですか。これもう「男を知ってる顔」ですもんね。このひとは2005年生まれですから、もうすぐ12歳。しかしもうこの頃の面影はだいぶん薄まり、

現在ではこんな感じ。もちろん依然として美少女なんですが、顔の肉が少し薄くなったのもあるけど、メイクをするかどうかでも印象がずいぶん変わりますねぇ。
順調にトンデモ美女に成長してほしいものです。

白田 秀彰
亜紀書房
売り上げランキング: 17,727


関連記事:

このエントリーをはてなブックマークに追加


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

TechCampは、最新tech情報をお届けするサイトです。

カテゴリメニュー

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ページ上部へ戻る