Instagramの24時間で消える「ストーリーズ」が残せるように!アーカイブをじゃんじゃんハイライトに飾っちゃいましょう。

20171210-Instagram-stories-new-features-2-a6136c1c334347b85bd323d34f6ec31e3cedfc5c

だって、いいものは残しておきたいもの。

多くのユーザーが愛用しているInstagramのストーリーズ機能。24時間以内に撮影した写真や動画が投稿されるので、リアルタイム感の強い機能でした。「あ、あの人さっきまでここにいたんだ」みたいなね。ただ、先日のInstagramの公式発表によると、撮影してから24時間以上経った写真や動画もストーリーズに残せるようになったみたいですよ!

これは「ストーリーズ・ハイライト(Stories Highlights)」という新機能で、24時間後に一般ストーリーズ上から消えた自分のコンテンツを好きなテーマでグループ化し、プロフィール上にまとめて残しておくことができるんだとか。そう、24時間以上残せるんですよ!たとえば「熱海の思い出」みたいなネーミングにして、数日前の熱海旅行のときに撮ったストーリーズのコンテンツを数枚をまとめて飾ってみたり。これで、フォロワーが自分のプロフィールページを訪れた際に作品化されたストーリーズをいつでも見ることができるんですね。

ちなみに、合わせて「ストーリーズ・アーカイブ(Stories Archive)」機能も加わったので、通常の投稿だけでなく、過去のストーリーズコンテンツ単体も閲覧することができるようになりました。もちろん、そこからハイライトの方に加えることもできますし、端末にダウンロードすることもできるので、今までより自由度が上がりましたね。

Image: Instagram Press

個人的には24時間でストーリーズが消えてしまうという刹那的な制約も嫌いじゃなかったんですが、素敵な思い出をいつでも、そしていつまでもシェアできるというのは、ユーザーにとってはかなり嬉しい機能かもしれませんね!

Instagramアプリのバージョン25へのアップデートでこの機能が提供されるみたいなので、チェックしてみては?

Image: Instagram Press
Source: Instagram Press

(Doga)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

TechCampは、最新tech情報をお届けするサイトです。

カテゴリメニュー

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ページ上部へ戻る