【古生物】ティラノサウルスについて語るスレ【恐竜】 @ [野生生物板]

RToi181y-847e2fb87d7ab53de8c7056c7c706e3e5a4b6129
このエントリーをはてなブックマークに追加


1: 名無虫さん 2017/06/16(金) 18:46:04.13 ID:

ティラノサウルスについて語るスレ

前スレ
ティラノサウルス

3: 名無虫さん 2017/06/16(金) 19:03:20.62 ID:

ティラノサウルス属の分類

31: 名無虫さん 2017/06/19(月) 17:09:47.55 ID:

>>3
近年の系統解析で、タルボサウルスはティラノサウルスとは別属となって、ティラノサウルス属はティラノサウルス・レックス一種のみとなった。

4: 名無虫さん 2017/06/16(金) 19:31:31.36 ID:

研究によりティラノサウルスの年齢ごとの生存率が推定された。
生まれて間もない頃から2歳全長2mに成長するまでに60%が死亡する。
幼少期に4割の生存率は他の動物に比べるとそこそこ高い方である。
体格が大きくなってくる2歳を過ぎると死亡率は一気に下がり2~13歳までの死亡率は2~7%となる。

ティラノサウルスの寿命は30歳くらいといわれ、繁殖可能とされる14歳から死亡率が上がる。
14~23歳の死亡率は23%に上昇。28歳全長10m以上まで成長した個体はわずか2%しか生き残らないといわれる。
これは繁殖を巡る雄同士の争いや体が大きくなったことで怪我が増えることが原因ではないかといわれている。

トラの場合、生後2年までに半数の50%が命を落とす。
子殺しの多いライオンは生後1年までの死亡率は60%以上、 生後2年までの死亡率は80%以上である。

6: 名無虫さん 2017/06/16(金) 20:14:06.78 ID:11EOSI7n.net

分岐学における恐竜分岐学による恐竜の学術的な定義
「現生鳥類とトリケラトプスの直近の共通祖先と、そのすべての子孫」
鳥類は恐竜時代にいたものだけでなく現生種も含めて恐竜

7: 名無虫さん 2017/06/16(金) 20:14:11.32 ID:

結局ナノティラヌスは子供だったのかね

ナノティラヌス大きさ比較

管理人より:「ナノティラヌス」は、北米で2体だけ発見された小型のティラノサウルスの一種。単にティラノさんの若い個体だという説も。

8: 名無虫さん 2017/06/16(金) 20:32:37.21 ID:

トリケラトプスの角や襟の部分がティラノサウルスの歯型で噛み切られているが、噛まれた跡が若干治癒している化石が数多く見つかっている。
つまり、この化石が示すのはティラノサウルスが生きたトリケラトプスを襲っていたということである。
現代まで化石として残る低い確率を考えればティラノサウルスは当時最大の角竜だったトリケラトプスを頻繁に襲っていたということになる。

他にも背中を噛まれたエドモントサウルスや尻尾を噛まれたハドロサウルスの治癒化石も見つかっているため、大食漢のティラノサウルスは死肉があればもちろん食べただろうが、生きた獲物を襲う捕食者だったのは確実である。

17: 名無虫さん 2017/06/17(土) 00:14:43.62 ID:

当時の北米に存在した恐竜の内、角竜は全体の約8割を占めていた。
生態系のバランスを保つためには相応の捕食動物がいたはずだが、北米でトリケラトプスのような大型の角竜を襲撃することのできた恐竜は、今のところティラノサウルスしか発見されていない。

>>8化石証拠、立体視能力、成長期に非常に早いスピードで成長し高代謝であったとされるため腐肉のみで維持できるとは考えにくい。
これらを併せて、ティラノサウルスは非常に強力なプレデターで生態ピラミッドの頂点に位置する存在であったと考えられている。

29: 名無虫さん 2017/06/19(月) 11:54:58.78 ID:

>>17
北米以外の生態ピラミッドの頂点はどんなやつがいたの?

34: 名無虫さん 2017/06/19(月) 22:29:27.07 ID:

>>8
スーと名付けられたT・レックスの指には痛風の痕があったけど、肉や内臓をひたすら食いまくる日常だったんだろうな

トリケラトプス

管理人より:「トリケラトプス」というのは、草食系のわりには戦闘力が高そうなこゆやつ。

9: 名無虫さん 2017/06/16(金) 20:40:45.64 ID:

ティラノサウルスが2度重度の骨折を負ったものの、怪我が完治した化石が見つかっている。
その内1回は脛の骨折であり、狩りどころか立ち上がることもできず、普通ならその場で餓死するしかない致命的な怪我である。

この重症を生き延びることができたのは、怪我が治って歩けるようになるまで、群れの仲間が餌を運んで養うという高度な社会生活を営んでいたと推測されている。

37: 名無虫さん 2017/06/21(水) 08:08:33.88 ID:JeoJWgw8.net

>>9
これはどう考えても信じがたいんだよな。
現世の肉食哺乳類でさえ、傷ついた仲間に餌を運んでやるのなんているか?
植物なら逃げも隠れもしないからもしかしたら、ってこともあるかも知れないが、肉は楽に手に入るものじゃない。
逃げられたり反撃されたりする危険を犯してようやく手に入れた獲物を、わざわざ自分の食べる分を減らして他の個体に運んでやるなんてことがあるんだろうか?

これは単に、絶食に強かったか、あるいは歩けないほどの骨折ではなかった、ってことなんじゃないのかね?

38: 名無虫さん 2017/06/21(水) 09:31:53.05 ID:

それ可能性としてはあり得る気がするな
まあスーが予想以上の軽量だったり骨折しても平気で歩く超脳筋タイプだという可能性もあるけど

36: 名無虫さん 2017/06/20(火) 00:10:07.30 ID:

ライオンみたいに腐肉も食べてただろうけど、ほとんどは自分達で狩ってたみたいだな

47: 名無虫さん 2017/06/22(木) 03:20:05.97 ID:

>>36
実際にティラノサウルスが生きた獲物を狩ってた証拠が化石としていっぱい残ってるもんな
さすが食物連鎖の頂点に君臨しただけのことはある

一方、現代の頂点捕食者ライオンは狩りが下手だから、チーターやハイエナから腐肉を奪いまくり
ゾウの糞を見つけるとペロペロ舐めて体に擦りつけて興奮しちゃうス○トロ変態動物だったw

ライオンについて語るスレ
スカネコのスカはスカベンジャー+スカトロだったのか?

41: 名無虫さん 2017/06/21(水) 13:22:36.61 ID:

>>37-38
群れを作る社会性動物の野犬、オオカミなんかは怪我をした仲間にエサを運んで助ける行動が当たり前のように多く確認されている。
ダーウィンが来た!のハイエナ回では、女王に挑んで敗れ足の骨折をして動けなくなったハイエナの怪我が治るまで、仲間がエサを運んで養っていた。
ライオンの場合も群れの中で順位が上の方限定ではあるが、病気や怪我した者に群れの他の個体が餌を運ぶ例がしばしば観察されている。

肉食哺乳類以外でも群れで暮らし仲間意識の強い動物、例えばボノボ、ニシローランドゴリラは大怪我を追った仲間を群れ全体でサポートすることが確認されている。
群れを作る社会性昆虫のアリには怪我した仲間を巣まで運んで回復するまで養うものがいる。

11: 名無虫さん 2017/06/16(金) 21:57:11.72 ID:

ティラノは骨折しても元の移動速度が遅すぎるのでほとんど影響が無いだけだよ
しかもすぐ骨折するのは少しでも早く歩こうとすると転んでしまう証拠

10: 名無虫さん 2017/06/16(金) 21:28:59.15 ID:xyx6x9gz.net

成体のティラノサウルス複数頭が一緒に移動していた足跡化石が発見されてるな

12: 名無虫さん 2017/06/16(金) 22:30:24.66 ID:

>>10
ティラノは死体を食べ尽くしたら次の死体まで移動するだけなんだから、複数頭が同じ場所を歩くのは当たり前

18: 名無虫さん 2017/06/17(土) 01:12:53.51 ID:

管理人より:もーどっちなんですかー。一部引用。

【6月7日 AFP】大型肉食恐竜ティラノサウルス・レックス(T・レックス、Tyrannosaurus rex)は鳥類のような羽毛ではなく、爬虫(はちゅう)類に見られるうろこに覆われていたとする研究結果が7日、英国王立協会(Royal Society)の専門誌バイオロジー・レターズ(Biology Letters)に発表された。

最近の研究ではT・レックスの祖先がうろこではなく羽毛で覆われていたことを示す証拠が見つかったという主張が展開され、T・レックスも同じだったのではないかとされていた。

19: 名無虫さん 2017/06/17(土) 01:15:07.20 ID:

Tレックスの肌(ウロコ)の化石 ティラノサウルスのウロコの化石ティラノサウルスのウロコの化石

20: 名無虫さん 2017/06/17(土) 05:41:48.40 ID:

大型獣脚類のスケール比較 大型獣脚類のスケール比較

22: 名無虫さん 2017/06/17(土) 12:49:40.21 ID:

ティラノサウルスのペニスの長さは推定約3.7メートル

23: 名無虫さん 2017/06/17(土) 16:30:36.66 ID:

ティラノサウルスの交尾はなんとなく想像つくけど竜脚類がまったく想像つかん

24: 名無虫さん 2017/06/17(土) 17:39:48.31 ID:

クジラみたいに筋肉で自在に動かせる長いペニスを持っていて体を重ねなくても交尾できるとか?

ブラキオサウルス

管理人より:「竜脚類(竜脚下目)」というのは、ブラキオサウルスみたいな首の長いごっつい恐竜が属しています。

26: 名無虫さん 2017/06/17(土) 20:42:03.69 ID:

ティラノが絶滅してから6500万年ずっと進化をしてきた結果がニワトリだから、ティラノといい勝負する生物を探すなら最低でもニワトリより弱い生物を考えないとダメだろうね

32: 名無虫さん 2017/06/19(月) 17:36:04.81 ID:

白亜紀後期に生息した最大級の獣脚類

東アジア タルボサウルス 体長10~12m 体重4~5t
北米 ティラノサウルス 体長13m 体重6t
南米 ギガノトサウルス 体長14m 体重6~8t
アフリカ北部 カルカロドントサウルス 体長14m 体重6~8t
アフリカ北部 スピノサウルス 体長13~15m 体重4~7t

44: 名無虫さん 2017/06/21(水) 20:39:59.02 ID:

マーストリヒト期(白亜紀最末期)の代表的大型肉食恐竜

北米…ティラノサウルス(ティラノサウルス類)
(中央)アジア…タルボサウルス(ティラノサウルス類)
マダガスカル…マジュンガサウルス(ティラノサウルス類)
インド…ラジャサウルス(アベリサウルス類)
南米…カルノタウルス(アベリサウルス類)
ヨーロッパ…ベタスクス(詳細不明なアベリサウルス類)

こんなとこか。
この時期の大型肉食恐竜に関してはアフリカ、オーストラリア、南極からはほとんど全く良い化石が出てないようだ。
(ベタスクスも不完全な大腿骨しかない代物だけど)

もっとも南米・インド・マダガスカル・欧州というアベリサウルス類の分布図をみるに、これらの大陸と関係が深いアフリカ、ひいては南極とオーストラリアもアベリサウルス類の天下だったことだろう。
もしかしたら、タルボ・ティラノに匹敵するような極めて大型な種もいたかもね。

40: 名無虫さん 2017/06/21(水) 10:59:39.49 ID:

白亜紀後期最終盤の恐竜が発掘される地層は北米とアジア(正確には中央アジア東部)が中心で、他はデーターが少なすぎる。
だから頂点にいた生物ではっきりわかってるのは北米のティラノとアジアのタルボとに限られる。

ただ他の地域(南米・アフリカ・インド等の旧ゴンドワナ大陸)では白亜紀最終盤の前の時代から、アベリサウルス類が隆盛を誇ってたのは確認できるので、こいつらが南半球を中心にした各大陸における大型肉食恐竜のラストランナーだったんだろうなとは、容易に推測可能なんだな。

50: 名無虫さん 2017/06/22(木) 22:09:16.26 ID:lBxrGL4u.net

ニワトリの仲間シャモなんかは、二足恐竜の獣脚類そのものって感じ。
シャモの画像【地鶏雑記2

51: 名無虫さん 2017/06/24(土) 20:37:27.00 ID:

ティラノサウルスより、ディノスクスやプルスサウルスの噛む力のほうが強いと知ってちょっとガッカリ

52: 名無虫さん 2017/06/24(土) 23:10:23.24 ID:

無理に噛まなくても自重で歯が食い込んでしまうってのもあるのかな

53: 名無虫さん 2017/06/25(日) 04:35:17.02 ID:

顎の噛む力についての用途が違うからしょうがない

ティラノは餌をかみ砕くため、
ワニ類は大型の獲物を一気に水中に引きずり込んで逃がさないためだからな

後者のほうが力が必要とされるのも無理はない

64: 名無虫さん 2017/06/29(木) 22:27:40.75 ID:

古生物のことはいろんな考えがあって当然だが、化石から判明してる骨折の状態も知らんみたいだし、現代の動物の生態についても間違ったこと書けば反論されるわな

65: 名無虫さん 2017/06/29(木) 23:34:08.96 ID:

二足歩行で大腿骨を完全骨折しても歩ける生物を超越した存在ティラノサウルス

69: 名無虫さん 2017/06/30(金) 19:23:22.39 ID:

二足歩行と四足歩行じゃ足一本怪我したときのダメージの度合いが段違いだろ

70: 名無虫さん 2017/06/30(金) 20:06:14.69 ID:

完全に動けなかったと仮定すると、意外と行動範囲が限られてくるよな
動けないとはいえティラノのそばには近付かないだろうし、ましてや近くにティラノの仲間がいるなら尚更

71: 名無虫さん 2017/06/30(金) 20:36:14.03 ID:

つまり遠くで狩りをして、動けない仲間のところへ運ばないといけないということか
口でくわえて運ぶんだろうけど、どれくらい運べるんだろうな?
まさか運搬も仲間と連携してとかないよな?

72: 名無虫さん 2017/06/30(金) 21:07:06.25 ID:

食いちぎって飲み込んで仲間の所まで歩いて行って吐き出したんでしょ

77: 名無虫さん 2017/06/30(金) 23:39:16.13 ID:

>>72
鳥もそんな感じだな

75: 名無虫さん 2017/06/30(金) 21:59:31.38 ID:

ちなみに、古代も現生もワニ類は消化までにかなりの時間をかけて肉や骨を含め全て消化するので、食事から排便までかなりの日数がかかるし便の色は灰色が多い。
代謝の遅いナマケモノの排便は月に数回ていど。

ティラノサウルスの糞化石には、消化しかけの骨や肉が含まれており、食べてから排便までの期間がわずかで食事の頻度が高かったと推測されている。

81: 名無虫さん 2017/07/06(木) 19:24:14.49 ID:n0GstJXg.net

ティラノほど強力なら、狩りをするより、他の肉食竜の獲物を横取りする方が楽だろうな

83: 名無虫さん 2017/07/06(木) 22:55:14.83 ID:

横取りとか激しい動きしたら転んで骨折するので、誰も見向きもしない腐った死体に、転ばないように慎重に近づいて食べる生ゴミ処理係がティラノの役目

85: 名無虫さん 2017/07/08(土) 00:21:00.98 ID:

他の肉食恐竜っても、大型ティラノサウルス類の腹を満たせそうな大型の獲物を狩れる、他種の肉食恐竜が同時代に碌にいなさそうなんだが…。
小型のドロマエオサウルス類だって、主に狩ってたのは楽に殺せる自分よりずっと小型の動物だったろうし。

まあ、同種同士で大型の成熟個体が若い個体から強奪するとかは頻繁だったかもね。

88: 名無虫さん 2017/07/08(土) 21:13:54.36 ID:

何より群れで狩りしてたって言われてんじゃん

90: 名無虫さん 2017/07/09(日) 13:03:25.66 ID:

>>88
どうなんだろうね、あれ。
ディノニクスでそう言われてるけど…。

ティラノの方がまだ群れ説の証拠が出てる気がする。

95: 名無虫さん 2017/07/23(日) 21:02:29.47 ID:

ティラノサウルスから走って逃げることは可能

恐竜の王様ティラノサウルス・レックスは、広く一般に信じられているほど俊足ではなかったことが、コンピューター・モデルを使った最新の研究で明らかになった。
それどころか、せいぜい人間が走る速さが精いっぱいだったという。

英マンチェスター大学の古生物学者ウィリアム・セラーズ氏らの研究チームが、オンライン学術誌「PeerJ」に7月18日付で発表した。

ティラノサウルスの最高速度は、長いこと古生物学者の間で論争の的となってきた。これまでの推定では、時速18キロから54キロまでばらつきがあった。
世界最速の人間の時速は約37キロなので、仮にこの人間とティラノサウルスが競走をすれば、ティラノサウルスが勝つ可能性はある。

だが、セラーズ氏の研究チームがより幅広い情報を集めて計算し直したところ、ティラノサウルスの走る速さは最高でも27キロ前後という結果が出た。
それ以上になると、足の骨が粉々に砕けてしまっただろうという。

かつての古生物学者たちは、ティラノサウルスの骨格の一部分だけを指して、ティラノサウルスの足は速かった、いや遅かったと主張してきた。
例えば、ティラノサウルスの脚とダチョウの脚を表面的に比較して、体長12メートルのティラノサウルスもダチョウのように足が速かったに違いないと結論付けた。
しかし、より複雑な生体力学モデルが発達した今では、かなり精度の高い計算結果を導き出すことが可能になっている。

「全体像をつかむべきです。形態学的な点だけを見て結論にたどり着くことはできません」と、ロンドンにある王立獣医カレッジの進化バイオメカニクス専門家ジョン・ハッチンソン氏はいう。同氏は、今回の研究には参加していない。

セラーズ氏の研究チームは、ティラノサウルスの約7トンという体重と骨の力学的性質を合わせた新しいモデルを開発した。このモデルで新たに考慮された要素のひとつは、骨にかかる応力である。骨は、走っている時にある程度までの負荷には耐えられるが、それを超えると砕けてしまう。
つまり、セラーズ氏が論文の中で書いているように、ティラノサウルスは白亜紀の恐竜たちの中ではどちらかというと優秀なアスリートというわけではなかったのだ。

続きはURL先でお願いします。

96: 名無虫さん 2017/07/24(月) 13:25:53.66 ID:

>>95
体重7トンで計算してこの速度を出せるってのは驚きなんだが

97: 名無虫さん 2017/07/24(月) 16:34:38.56 ID:

発見された化石の中で最大のティラノサウルスが体重6tといわれてるが、それ超えた体重で計算したらそりゃあ負荷かかり過ぎになるわな

98: 名無虫さん 2017/07/27(木) 21:03:42.05 ID:

>>97
ちょっと前に9トン説も出たけどな。
下限は4トンとかの説もあるからそれぞれでどうなるのか。

99: 名無虫さん 2017/08/01(火) 16:35:04.45 ID:

体重とか二足歩行な点を考えると、過大に見積もってもサイ(時速45~50km/h)より速い事は無いだろうし妥当な気もするが。

100: 名無虫さん 2017/08/01(火) 20:13:49.50 ID:4HFd0Vzp.net

ダチョウ、カンガルー

101: 名無虫さん 2017/08/02(水) 08:57:10.36 ID:

>>100
ダチョウやカンガルーはティラノサウルスより遥かに体重が軽いだろ。
オルニトミムスとかドロマエオサウルスはそれくらいで走れたと思うがティラノには無理だろう。
精々ゾウと同じくらいだと思うぞ。

オルニトミムス

管理人より:参考までに片方だけ。「オルニトミムス」は、白亜紀後期に北米に生息していた、鳥に近い小型の恐竜。羽毛アリの可能性大。ほっそりとした外見で、ダチョウのように素早く移動できたのではないかと言われ、小さい頭の中には大きめの脳が入っており、知能もそこそこだった…と予想されています。最高速度の予測はだいたい60~80kmくらい。

103: 名無虫さん 2017/08/05(土) 08:18:49.54 ID:

まあ他の恐竜も遅ければ問題ない

115: 名無虫さん 2017/09/19(火) 10:23:02.11 ID:

毛と言えば、テイラノなどの大型の生物を捕食する恐竜には、ディスプレイ効果での毛はなかっただろうな

理由
恐竜の子孫の鳥で猛禽類は、ほぼディスプレイ効果の毛を持つものがいない
ディスプレイ効果を持ってる鳥は肉食でも自分より遥に小さい動物食う鳥だけ
猛禽類の様な大型の生物を捕食する鳥はディスプレイ効果を持たない

猛禽類とテイラノで大きさがメス>オスなのは共通している

関連性薄いがニシキヘビ、アナコンダなども大きさメス>オスでディスプレイ効果なし

117: 名無虫さん 2017/09/21(木) 23:39:25.89 ID:

ティラノの場合は転ばないように歩くだけで精一杯だから、ディスプレイどころか交尾も出来ないだろ
下等生物だからアメーバみたいに分裂して増えてたんじゃね?

126: 名無虫さん 2017/11/12(日) 12:32:31.16 ID:iSRAQis0.net

最近の研究でティラノサウルスは、15~18年程度で急成長するようですね。(書籍ニユートンより)
人間の成長とよく似てますね。

127: 名無虫さん 2017/11/12(日) 16:38:28.98 ID:

129: 名無虫さん 2017/11/12(日) 22:52:05.46 ID:

ゴジラは何を血迷ったかティラノをモデルにしたが、冷静に考えるとティラノには武器になる部分が何も無く全く戦えない雑魚だったので、苦肉の策で火を吹ける設定にしたのは有名な話

130: 名無虫さん 2017/11/13(月) 00:16:49.89 ID:

武器として使えるとして、短い理由が無いよな
かなり進化の前段階で短くなってたみたいだが、短い方が有利な理由ってあったんだろうか?

132: 名無虫さん 2017/11/13(月) 18:25:41.79 ID:

>>130
でかい頭とのトレードだった説が今のとこ出てます。
小型で頭が小さい祖先は三本指で腕がそれなりに長いので。

アロサウルスやスピノサウルスなどの大型肉食恐竜は、ティラノほど頭が重く大きな構造ではないのでトレードしないで済んだというわけですな。

131: 名無虫さん 2017/11/13(月) 13:08:41.39 ID:

ゴジラが火とな?

ゴジラ

管理人より:ゴジラが吐くのは放射能(放射線)!…ということになっておりますのでひとつよろしく。


「Rex(王)」と名前についてるわけですから、ティラノサウルスないしはそれに類する大型肉食恐竜は、やはり恐竜業界のシンボル的存在。
そのティラノさんのリアルに迫りたくなるのも人情というものですが、どうもスレ見てるとえらい二極化してるようで、実際の姿はよくわからないですね。

足が速かった、いや遅かった!
バリバリの狩人だ、いや腐肉アサリが精一杯の情けないヤツだった!

…などなど、管理人は研究者ではないから、最新情報の仮説に右往左往するのみですよ。実際はどーだったの?教えてティラノ先生!

最新学説のティラノ先生
【朗報】ティラノサウルスさん、最新バージョンが発表される!
Twitterで教えてもらいましたが、↑こんなニュースがこないだあったんだそうで、最新のティラノ先生は手ぇちっちゃいですね!まぁでも一時期に比べると、デザイン的には持ち直したと言えるんでしょうか。
これくらい小さいと、ちょっと小銭落としたから拾うってわけにもいかず、なんのためにこれがついてるのか非常に気になる。脇腹をボリボリかくことすらできやしません。

退化の過程ってことかもしれないけど、反対に現在の鳥さんたちの祖先は手(翼)を大きくしてったわけでして、どのへんに運命の境目があったんでしょうかね。
今ごろ、あの世のティラノ先生たちも、進む道を間違ったと悔やんでることでしょう。

ティラノ先生の想像図

トップ絵はあちこちで転載されててもはや原作イラストレーターの名前を調べきれなかった、ティラノ先生の図。
前にもどっかで出したけど、この想像図はなにしろ躍動感があってステキですが、スレを見るとこんなに素早くと骨折してしまう説が流れており…、なんかもぉ子供のころの夢を返してほしい。
ただ、管理人の子供のころの想像図っていうと、当時はまだゴジラみたいな直立で下半身ズドンって感じだったんで、どのみち素早さそうではありませんでしたけどもね…。(‘A`)

おれはティラノサウルスだ (絵本の時間)

宮西 達也
ポプラ社
売り上げランキング: 36,829


関連記事:

このエントリーをはてなブックマークに追加


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ

  1. 112-iPhone-8-and-8-Plus_1-cc6597508f1fa9d8aa7339cf24f6220c7b2143ae

    2017-9-12

    「iPhone 8 / iPhone 8 Plus」が発表 ―4K/60fps撮影とワイヤレス充電が可能に

    米アップルは12…

お勧め記事

  1. 113-iPhone-X_1-c70a6e2d7ddc7c19acc0588b6759ff9385ff458d
    米アップルは12…
  2. 108-unknown-Sony-H4233-spec-appeared-on-GFXBnehc-3f7760262762cf0b419da09ca354d0b444a678bb
    GSMinfo.nlは12日(現…
  3. 105-Nexus-5X-and-6P-e4cf5a45643691a73412a76858fa35c371a0c349
    ソフトバンク…

ご挨拶

閲覧ありがとうございます。

当サイトへのご連絡は
下記までお願いいたします。

管理人:小梅
連絡先:koumeda100@yahoo.co.jp

よろしくお願い致します。

TechCampは、最新tech情報をお届けするサイトです。

カテゴリメニュー

2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る