ポケモンGOがついにAppleのARkitに対応。よりリアルにポケモンたちと出会えるぜ!

171221pok01-f32cee69ba861e888368c5bd7daa8d3711fdd3e8

こいつらとの出会い、まだまだ盛り上がりますよ!

ポケモンGOが、さらに1段階進化しました。iOS11で利用できるAR拡張機能である「ARkit」フレームワークに対応し、「AR+」機能としてついに実装されますよ。本日からiOS11にアップデート済みのiPhone 6s以降の機種で利用できるようです。

この「AR+」で何が変わるの?というと、ざっくりいうとポケモンたちに存在判定・存在場所判定が設定されます。これまではARモードにしていても、ポケモンの位置は変わらずにカメラを向けたまま進んでも登場したポケモンはその分後ろにズレるだけでしたが、AR+によってポケモンに近づいたり、ポケモンの後ろに回り込んだりといった行動ができるようになります。ポケモンとの距離感がよりリアルに演出されることになるので、こいつらここに居るぜ…!感が強調されることになりますね。

「AR+」にすると、これまでのポケモンGOの遊び方に加えて、若干のリアル・アクション性が追加されます。近づいてゲットできれば「エキスパート」ボーナスとして、XPと「ほしのすな」の取得数がアップするとのこと。

Image: Pokémon GO

ただしおさわりはNG。ポケモン側もトレーナーの接近がわかり、近づきすぎて「!」マークが真っ赤になると逃げてしまうんだとか。ちなみに、逃げてしまったポケモンは、また草むらから現れるといった行動もあるみたい。いや〜、リアルになりましたね! そーっとポッポを捕まえようとした駆け出しトレーナー時代のサトシを思い出しました。

対応機種の皆さんはぜひ、さらに楽しくなったポケモンたちとの出会いを楽しんでみましょう(原稿執筆時点の12月21日8時40分時点では、僕のiPhoneにはまだアップデートが配信されていませんでした。早く…!)。ただし、プレイ時には周囲に十分にご注意を。身の回りに居るのはポケモンだけじゃあありませんし。

Image: ポケモンGO
Source: ポケモンGO

(小暮ひさのり)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

TechCampは、最新tech情報をお届けするサイトです。

カテゴリメニュー

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ページ上部へ戻る