ニトリと帝人が開発、これまでになく強力に花粉をキャッチ&リリースするカーテン

180111nitori_teijin_kafun-01-c8add2402a99bf989ffc857f788cdb2f91d08b1a

キャッチ&リリース、キャッチ&リリース!

ニトリ帝人は、花粉とホコリをキャッチしてキレイをキープするカーテン「キャッチクリーン」を開発。1月20日(土)よりニトリ全店や公式通販サイトなどで販売されます。

似たようなコンセプトのカーテンは過去にもありましたが、洗濯をするたびに性能が劣化するという欠点がありました。

Image: ニトリ

このキャッチクリーンは、帝人が開発した特殊ループ構造の嵩⾼構造⽷を使用し、花粉とホコリをキャッチ。従来の製品に比べて200%のキャッチ率で、洗濯をしても機能が低下しないという特徴があります。

洗濯を100回しても、性能低下がないとされていますから、ワンシーズンはしっかりもちそうです。

こちらのカーテン、ドレープタイプは無地10サイズ、柄物4サイズ、レースタイプは無地2種類を10サイズ展開します。

花粉症でお悩みの方、このカーテンが救世主となるかもしれませんね。

ちなみに僕、数年前までひどい花粉症だったんですが、甜茶を飲むようになってから症状がほとんど出なくなりました。周囲の花粉症で悩んでいる人に勧めているんですが、「甜茶〜? ちょっと……」とひどく評判が悪いんですけど、かなり効くのでだまされたと思って試してほしいなと思います。

甜茶を飲んで、このキャッチクリーンのカーテンを使えば、花粉症なんて逃げていってしまうと思いますよ。

Image: Shutterstock
Source: ニトリ, 帝人

(三浦一紀)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

TechCampは、最新tech情報をお届けするサイトです。

カテゴリメニュー

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ページ上部へ戻る