【お稲荷様】狐に化かされた話【古狐】 @ [野生生物板]

y5hUa8Lu-9a170d462456fc1890673234831f33b31495f0a3
このエントリーをはてなブックマークに追加


1: 名無虫さん 2011/04/11(月) 17:27:50.65 ID:

お前さん、そりゃ狐に化かされたんじゃよ

2: 名無虫さん 2011/04/11(月) 17:46:37.94 ID:

AA:キツネ

3: 名無虫さん 2011/04/11(月) 18:54:26.73 ID:

>>1
良い露天風呂があると聞いて気持ちよくつかってて気が付いたら、肥溜めの中に入ってたんだろ。

11: 名無虫さん 2011/04/11(月) 23:41:02.22 ID:

ん? 民俗学のスレか?

13: 名無虫さん 2011/04/12(火) 01:18:00.21 ID:5GPqkFUC.net

こんなスレがあったって面白いし、この板なりにスレタイを考察してみるのもいいんじゃない?
チ○チンスレでさえ、アカデミックな(?)トピックが集って面白いよ

…個人的な意見だけど

管理人より:というわけで、再び野生生物板のスレだけど、「民俗・神話学」カテゴリーでのまとめですよ!

4: 名無虫さん 2011/04/11(月) 22:00:30.78 ID:

◇人間最初のペットはキツネだった?1万6千年前に人間と一緒に埋葬された遺跡が発見される

古代から人間のパートナーとして暮らしていたのはオオカミを祖先とする犬で、1万5千年前からペットとして飼われていたという説がありますが、それよりも以前にキツネが飼われていたとおぼしき証拠が発掘されたそうです。

ヨルダン北部のある埋葬地で、人間とキツネが並んで埋葬されていた痕跡が見つかったとのことで、研究者はこの興味深い発見に対して比較実験などを行って仮説を立てているようです。

5: 名無虫さん 2011/04/11(月) 22:00:49.79 ID:

ヨルダン北部にある古代の埋葬地で、考古学者は驚くべき発見をしました。
墓の中に、狐の遺体が人間のそれと並べて埋められていたのです。
それらの遺体は約1万6千年前のものと考えられています。
人間は、ペットを飼うことをかなり早い段階で試みていたかもしれません。

これは驚くべき発見であり、「最初に遺体を発掘した際、我々は最初、隣に埋められているのは犬ではないかと思いました」とケンブリッジの研究者であるLisa Maherさんは語っています。
彼女のチームが動物の遺体を分析して初めて、それがキツネであったことが判明しました。
しかしながら、墓から見つかったキツネがペットとして飼われていたというのは、可能性のうちの1つに過ぎません。
ペットとして飼育されていたという説以外にも、キツネの遺体はトーテムとしての意味を持っていたかもしれませんし、あるいは信仰上の重要性を持っているかもしれません。

6: 名無虫さん 2011/04/11(月) 22:01:06.59 ID:

そこでMaherさんの研究チームは、今回の埋葬地をそれより4000年後の、人間と犬が並べられていた埋葬地と比較しました。
この比較によって見つかった双方の類似性は、ある特定の人物と、特定のキツネの間で気持ちが通じ合っていた特例ではないかということを示唆しているようです。

Maherさんは、2つの埋葬地を比較した際、遺体を仮に置いておく場所における慣習に連続性があることを強調し、「遺体仮置場での慣習の類似性や、人間と動物との関係性を見るにつけ、我々が以前に考えていたよりもはるかに大きな時間の深度で、埋葬の文化は受け継がれているのだと考えられます」と語っています。

7: 名無虫さん 2011/04/11(月) 22:02:44.41 ID:

AA:な、なんか狐につつまれたような気がする・・・。

8: 名無虫さん 2011/04/11(月) 22:17:57.04 ID:

眷属とは、本来、姿や形のない神が目に見える形で動物などを遣わすものです。
眷属は神の一族であり、神の範疇に入るものですが、実際、その存在は曖昧なものになっています。
有名なのをあげれば、稲荷のキツネがそうです。
稲荷のキツネは、稲荷神社の祭神「御饌津神」を「御狐神」と書き間違えたことが発祥といわれ、元来は神の番犬代わりであり神直属の下僕の存在でした。

ですから誤解されやすいのですが、稲荷のキツネは神の使いであり神そのものではありません。

9: 名無虫さん 2011/04/11(月) 22:19:18.75 ID:

その他の眷属
伊勢神宮…ニワトリ
石清水八幡宮…ハト 稲荷神社…キツネ
春日大社…シカ
北野天満宮…ウシ
熊野大社…カラス
調神社…ウサギ
日枝神社…サル
松尾大社…カメ
三島大社…ウナギ
大豊神社…ネズミ
出雲大社…ヘビ
愛宕神社…イノシシ
三峰神社…オオカミ

10: 名無虫さん 2011/04/11(月) 23:19:42.10 ID:

コーン!

16: 名無虫さん 2011/04/12(火) 03:01:44.86 ID:

キツネが霊獣として伝えられる歴史は非常に古く、「日本霊異記」に、すでにキツネの話が記されている。
美濃大野郡の男が広野で1人の美女に出会い結ばれて子をなすが、女はキツネの化けた姿で、犬に正体を悟られて野に帰ってしまう。
しかし男はキツネに、「なんじ我を忘れたか、子までなせし仲ではないか、来つ寝」と言った。

日本霊異記…日本最古の説話集。奈良末~平安初期に成立した。
巻頭の第1話は、雄略天皇時代(5世紀)の奇談。
以後約4世紀にわたる説話120篇ほど。

17: 名無虫さん 2011/04/12(火) 04:05:03.83 ID:

九尾の狐っているんだね・・・

18: 名無虫さん 2011/04/12(火) 04:44:36.33 ID:

>>17
マジで!?

28: 名無虫さん 2011/04/13(水) 23:14:22.01 ID:

>>17kwsk

19: 名無虫さん 2011/04/13(水) 02:30:52.51 ID:

【大分】キツネが化けた!?不思議なケヤキのついたて 日田市・西光寺で話題に

日田市城町2丁目の西光寺(高山大巌住職)で、門徒会館の玄関に飾られたケヤキのついたてが、キツネをはじめ、さまざまな動物に見えると、話題になっている。

ついたては、台を除くと、高さ約193センチ、幅は最大約92センチ、厚さ約7センチ。
元大工で門徒の高尾長良さん(75)=同市誠和町=が10年ほど前に友人から購入し、倉庫に保管していた建築資材の一つ。丸太を切って応接台やついたてを作るのが趣味だった高尾さん。
3年前、寺のために何か作りたいと考えている時、不思議な形のケヤキ材を建材の中に見つけ、長男一弘さん(48)と紙やすりで4日がかりで磨き上げたという。
最後に台を取り付け、ついたてとして同寺に寄贈した。

門徒や来客はついたてを見ると、一様に「珍しい」とびっくり。
副住職の妻高山蘭子さん(39)によると、何に見えるかの感想の中で、最も多いのはキツネ。
目の輪郭と目玉、鼻、口、耳、前足、ふわふわとして直立した尻尾まで、そっくり。
ほかに、犬、オオカミ、キリン、ニワトリと見る人も。

高山さんは「長い歳月をかけてこういう形になったのでしょう。自然の造形の不思議さを感じます」と話した。

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/229582(リンク切れ)

西光寺のケヤキ

管理人より:画像小さいのしか見つからないけど、このようなものであるそうです。

20: 名無虫さん 2011/04/13(水) 02:34:48.63 ID:

狐が人に化けたときの特徴

狐が人間に化けると全身が真っ白で、肌も真っ白になる。
目は釣り上がり、美人の姿で現れることが多い。
狐は何にでも化けられるわけではなく、複合型生物には化けられない。
例えば一部体毛で一部鱗といったものには完全には化けられないのだ。
ゆえに、他の霊が人間の姿をしたパターンと同じものには化けられない。
他の霊が人間に化けたときも随所にその特徴が残り、複合型となるからである。

21: 名無虫さん 2011/04/13(水) 02:34:59.53 ID:

狐にも良い悪いがあり、全ての狐が人を化かすわけではない。
また狐は一度受けた恩は一生忘れないという。
狐は化けるのが得意だが、唯一尻尾だけは化かす事ができず、何に化けても正体時の尻尾のままである。

23: 名無虫さん 2011/04/13(水) 02:40:52.62 ID:

信仰の変種であり、日本独自の現象として、「狐憑き(きつねつき)」が存在する。
狸、蛇、犬神憑きなどに比べシェアが広く、全国的に見られ、かつ根強い。
狐憑きは、精神薄弱者や暗示にかかりやすい女性たちの間に多く見られる発作性、ヒステリー性精神病と説明され、実際に自らキツネとなって、さまざまなことを口走ったり、動作をしたりするという話が、平安時代ごろから文献に述べられている。

行者や神職などが、「松葉いぶし」や、キツネの恐れる犬に全身をなめさせるといった方法で、キツネを落とす呪術を行っていた。

24: 名無虫さん 2011/04/13(水) 02:41:22.33 ID:

キツネにまつわる俗信には、日暮れに新しい草履(ぞうり)をはくとキツネに化かされるというものがあり、かなり広い地域で信じられていた。
下駄はもちろん靴でも、新しいはきものは必ず朝におろさなければならないとされ、夕方、新品をはかねばならないときは、裏底に灰か墨をぬらねばならないといわれている。

25: 名無虫さん 2011/04/13(水) 02:41:45.22 ID:

キツネに化かされないためには、眉に唾をつけるとよいというが、これは、キツネに化かされるのは眉毛の数を読まれるからだと信じられていたためである。
真偽の疑わしいものを「眉唾物(まゆつばもの)」というゆえんである。

26: 名無虫さん 2011/04/13(水) 02:50:49.82 ID:

ギレンさん眉の無いギレンさんとか、眉剃り置き眉な高貴な方はどうするでおじゃるか

36: 名無虫さん 2011/04/18(月) 18:56:55.36 ID:

昨日、夕飯に稲荷寿司を食べた
なんであれが稲荷寿司と呼ばれているのかちょっと疑問
アゲを使っているからか?

37: 名無虫さん 2011/04/19(火) 02:41:44.29 ID:

江戸時代に油揚げに飯を詰めた寿司を稲荷鮨て呼んでた書物が残ってる
名前の由来は稲荷神の使いである狐の好物が油揚げだから

40: 名無虫さん 2011/04/29(金) 21:59:58.63 ID:

キツネはエキノコックス症がテラコワス

44: 名無虫さん 2011/05/04(水) 14:27:46.19 ID:

>>40
狐の糞を素手で触ったり直接食べたりしない限り大丈夫、感染はしないよ

47: 名無虫さん 2011/05/16(月) 10:16:31.54 ID:

アフリカで野生動物の獣医してる人が、エキノコックスの感染を防ぐため、野生動物を触ったら手を洗いましょう。そのままの手で食べ物を触ったりしてはいけません。
見たいな事言ってるので、まあきちんと手を洗えば大丈夫なんだろね。

管理人より:エキノコックスなど恐怖の寄生虫体験についてはドウゾこちらのシリーズを。

42: 名無虫さん 2011/05/04(水) 14:09:40.06 ID:

キツネって本当にコーンって鳴くの?

43: 名無虫さん 2011/05/04(水) 14:26:01.13 ID:

>>42
ぎゃん、ぎゃぉん、って感じ

48: 名無虫さん 2011/05/26(木) 05:01:31.61 ID:tFBNvng6.net

お前さん、

49: 名無虫さん 2011/05/26(木) 06:11:44.17 ID:

そりゃ狐に化かされたんじゃよ

51: 名無虫さん 2011/06/01(水) 00:26:01.67 ID:

手ぶくろを買いに (日本の童話名作選) 手袋を買いに…

52: 名無虫さん 2011/06/01(水) 00:55:53.21 ID:VpTlnS1Y.net

支援アゲ

53: 名無虫さん 2011/06/01(水) 01:23:53.78 ID:

家に帰ろうとしているのに、何度も逆方向に行ってしまったと聞いたことがある
@弘明寺

54: 名無虫さん 2011/06/04(土) 06:25:35.74 ID:H0sJsT5a.net

中目黒でもある

60: 名無虫さん 2011/07/22(金) 00:21:24.06 ID:

自分は子供の頃に狐火も狐の嫁入りも実際この目でみたことがある

ひょっとすると狐憑き?

65: 名無虫さん 2011/10/22(土) 15:45:58.26 ID:ugv1BGSu.net

狐の嫁入りは那須で今でも見れる
御用邸の付近
御用邸の動植物調査していたどっかの大学の先生も見てる

61: 名無虫さん 2011/07/22(金) 20:42:37.89 ID:

お前さん、

62: 名無虫さん 2011/07/22(金) 20:51:38.62 ID:

そりゃ狐に化かされたんじゃよ

69: 名無虫さん 2011/11/30(水) 20:34:05.12 ID:WVj58tul.net

ごんぎつね (日本の童話名作選) ごんぎつね(´;ω;`)

70: 名無虫さん 2011/12/22(木) 12:50:26.96 ID:1gitCgG6.net

あのキツネは可哀想だな。

73: 名無虫さん 2012/03/07(水) 03:40:57.85 ID:

巨大化する英国のキツネたち

英国史上最大となる、大ギツネが捕殺された。
仕留めたのはスコットランドのアバディーンシャーに住むアラン・ヘップワースさん=写真左。
ヘップワースさんの自宅近くで捕殺されたこの大ギツネ、体長は頭から尻尾の先までで1メートル45センチもあり、体重は約17.5キロ=同右。
平均的なキツネの体重は5キロから8キロ程度とされ、今回捕殺されたものはその約3倍(写真は「デイリー・メール」紙より)。

このところ英国内ではこうした巨大ギツネが各地で見つかっており、人や家畜に危害を与えるのではないかと懸念が広がっている。

ある専門家は「キツネが急増している都市部において、大量に廃棄されている残飯が動物の巨大化を進めているのではないか」と推測する。
また「猟鳥獣と野生生物保護協会」のジョナサン・レイノルズ氏も「17キロ超というのは数年前までは考えられないサイズだった。やはり最近はキツネたちがより栄養価の高いものをたくさん食べているからではないか」とコメントしている。

3/5 巨大化する英国のキツネたち英国のキツネ

74: 名無虫さん 2012/03/23(金) 16:35:18.73 ID:

>>73
これくらいの狐地元で見た
ずっとこっち見てて怖かった
瞬きしたら消えた
何がしたかったのか

79: 名無虫さん 2012/10/12(金) 21:37:06.58 ID:

化かされてもいいから狐さんと仲良くなりたい
そう願って林道を歩くが狐はおろか獣一匹であった試しがない
いや、まぁ獣にであったらヤバイけれども

85: 名無虫さん 2014/09/08(月) 00:50:05.34

86: 名無虫さん 2014/09/10(水) 23:23:29.64 ID:7YO8VA/iF

爺さんが朝起きたら知人が肥たんごに浸かってて、なにしてんやって聞いたら、風呂入ってんねんって言ったらしい

87: 名無虫さん 2014/10/22(水) 06:01:49.98 ID:v8XD+HaTr

近所のオバサンが九鬼の隣の集落出身者
集落への道は一本道のみ
誰もが慣れた道で迷子になることはありえないのに、帰宅できない人が続発
村をあげて狐狩りをしたことがあるらしい

周囲を海と山の急斜面に閉ざされた集落で通行人が一日に数人なので、UFOとしては攫いやすかったのかもしれないね

89: 名無虫さん 2015/12/13(日) 05:44:29.45 ID:

日本にいるいろんな動物の中でキツネやタヌキが人を化かすと言われるのは何でじゃ?

92: 名無虫さん 2015/12/13(日) 15:52:15.54 ID:

>>89
キツネはウサギ、野ネズミ、モグラ、カワウソ、イタチ、テンなどの田畑や家畜を食い荒らす害獣や害虫を食べてくれるため、古くから神の使いとして崇められてきた。
時代が経ち農耕信仰が廃れてくると、神の使いとしてのイメージは薄れ神秘的なイメージは狡猾で妖艶なものとなり、その不思議な能力で人を騙すという認識が定着してしまった。

105: 名無虫さん 2016/04/14(木) 23:41:26.50 ID:

91: 名無虫さん 2015/12/13(日) 08:14:13.88 ID:

キツネが人間の女に化けて妻になって子孫を残す話

93: 名無虫さん 2015/12/13(日) 15:54:20.91 ID:

タヌキは驚くと気絶する性質があり、銃弾が当たっていないのに銃声のショックで気絶し、仕留めたと思った猟師が近付いたら目覚めて逃げていった事が多々あり、人間を化かすと言われるようになった。

97: 名無しさん@そうだ選挙に行こう 2015/12/14(月) 08:03:54.88 ID:

「狐七化け、狸八化け、貂の九化け、やれ恐ろしや」
テンの変化能力はキツネやタヌキを凌駕するという伝承がある

104: 名無虫さん 2016/04/13(水) 22:33:29.36 ID:m0fQkys5.net

近くのお稲荷さんに初めて行って、素敵なお狐様と仲良くなりたいとお願いしたら、帰りの駐車場でホモのおっさんに付きまとわれて逃げたw
それ以来、変なお願いはしない。

初対面の人にいきなり仲良くなりたいと言われたら、こんな感じなんだなと思いました。
それから毎月お参りしてますが、ホモは出てきません。狐に包まれた感じです。

108: 名無虫さん 2016/05/11(水) 23:14:51.46 ID:bY+TJVNU.net

ここ野生生物板じゃねーかw

100: 名無虫さん 2015/12/15(火) 04:21:22.90 ID:

お前さん、

101: 名無虫さん 2015/12/15(火) 04:21:48.65 ID:

そりゃ狐に化かされたんじゃよ


博士ちゃんねる管理人残念、それは管理人のおいなりさんだ!

民俗神話学カテゴリーもだいぶんネタ切れ厳しいので、あちこちの板からそれっぽいの拾ってなんとか延命しております。

というわけで、お稲荷さんのスレ。

福岡の赤坂に「けやき通り」というちっこい青山みたいな通りがあるのですが、そのへんのマンションの1階部分に、とってつけたようなちっこい稲荷神社があるんですね。幅2メートルくらいの。市内の方はご存知ではありますまいか。
よく前を通るもんだから、最初はただ素通りしてましたが、だんだんと挨拶くらいせんと失礼かな…と思って、ウイッス!と頭を下げるように。そのうち、手を合わせて長々と拝むようになり…

日本人的な感覚でしょうか。
稲荷信仰というのがいつごろ日本で始まったものかよく知りませんが、スレによると中国由来ということで、だいぶん古いぽい。

かなり前に狛犬のスレやりましたが、お稲荷さんも狛犬と同じくらい神社の入り口にドデンと座ってる感じですね。
キツネやタヌキが葉っぱを頭に乗せドロン!と化けるんだけど、どこかキツネっぽさ、タヌキっぽさを残していて、若干ワキが甘い…というようなイメージはいつごろ定着したんでしょうかね。
案外日本昔話的なアレで定着した、最近のイメージかもわかりませんよ。

伏見稲荷大社

トップ絵は京都の鳥居がいーっぱいある「伏見稲荷大社」の入り口のお稲荷様。
口にくわえてるのは十手なんでしょうかね?反対側のお稲荷さんはなんもくわえてないですが。


2.17追記:Twitterで教えてもらいましたが、口にくわえてるのは鍵ではないか、とのことでした。

きつねものがたり (世界傑作童話シリーズ)

ヨセフ・ラダ
福音館書店
売り上げランキング: 247,598


関連記事:

このエントリーをはてなブックマークに追加


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

TechCampは、最新tech情報をお届けするサイトです。

カテゴリメニュー

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
ページ上部へ戻る