屋根に太陽光発電を付けると「雪下ろし」が不要になる画期的なシステムが登場

1:名無しさん@涙目です。:2018/03/20(火) 11:27:22.10 ID:giwybqiQ0.net
 降雪地域では冬の期間、屋根などの雪下ろしに時間と労力を費やしている。
一方、近年は若者の減少で過疎化が進み、高齢者による屋根雪処理中の転落死亡事故や落雪による
近隣とのトラブルもみられる。さらに、人手不足で賃金が高騰する影響で、屋根の雪下ろしが進まず、
家屋の倒壊するといった被害も起きているという。

この雪下ろしを省力化する方法として、融雪ヒーターや化石燃料による不凍液循環融雪システムを
導入している家庭・自治体が多数あるが、二酸化炭素の排出といった環境負荷や、化石燃料費の
変動によって融雪費用の負担が増大しているのが現実のようだ。

今回開発した太陽光発電システムは、電流を逆流させて太陽光パネルを加熱して雪を融かすシステムを搭載。
独自開発したセンサーが降雪を感知すると、自動でヒーターが作動し数分で発熱する。
ヒーターは片側ずつ発熱し、雪が解けると一定時間で反対側を加熱する。
これにより、融雪電力契約の基本料金を抑えられる。

http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1803/15/news038.html

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ

  1. 2018-10-31

    MrSpeakers ETHER 2 ヘッドフォン祭りで披露!

    エミラ …

お勧め記事

  1. 1:風吹けば名…
  2. 1:風吹けば名…
  3. 新iPad Proは、10.5イӥ…

ご挨拶

閲覧ありがとうございます。

当サイトへのご連絡は
下記までお願いいたします。

管理人:小梅
連絡先:[email protected]

よろしくお願い致します。

TechCampは、最新tech情報をお届けするサイトです。

カテゴリメニュー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る